SOUNDRACER(サウンドレーサー)がバージョンアップ 新発売スペック2


サウンドレーサーがスペック2に進化

従来のFM送信機能に加えて、新たにAUX出力機能が加わりました。 これによりアンテナ感度の良好ではない車両でもクリアなサウンドがお楽しみいただけます。

また、ミキシングさせることによりラジオや音楽を聴きながらエンジンサウンドを楽しんで頂く事も可能になりました。*

*AUX出力を行う場合、ステレオ側にAUX入力がある事が必須になります。またミキシングはステレオ側の機能に依存します。


エンジンサウンドジェネレーター SOUNDRACER (サウンドレーサー)

   

2009年にスウェーデンに設立されたサウンドレーサー社が発表した製品はシガライターソケットに差し込むだけでエンジン回転数にシンクロしたチューンドエンジンサウンドが手に入るガジェットです。オルタネーターからのパルスを検知し、エンジン回転数に合わせて音を変化させる仕組みになっており、音声はFMトランスミッターから車のラジオに送信します。(周波数範囲:88,1から107,9 MHzの間で選択可能)12V/24V両方使えます。
またMP3プレイヤー用3.5mmステレオ入力端子付(ケーブル付属)なのでトランスミッターとしてMP3プレイヤーの音楽をFMに飛ばす事も可能です。

SoundRacer社製品は2009年よりハンズインターナショナルが日本のオフィシャルインポーターとしてお届けしています。

   ハンズインターナショナル扱いのSoundRacer製品には全て1年保証が付いています。

*パルスが検出できないハイブリッド車などは音が変化しないので使用不可です。 パルス検出が良好な車両
こちらは完全にエンジンの回転とシンクロしているものではありません。ハードな機能部品とではなく音を楽しんで頂く、ホビー的なガジェットとして捉えてください。

エンジンサウンドは3種類から選べます


エンジンサウンドはシェルビー・コブラのV8エンジンランボルギーニ・ガヤルドのV10エンジンフェラーリ512BBLMのV12エンジンから選べます。

伝説のV12サウンド
サウンドレーサー初のプレミアム(レーシング)モデルの音源となったのは、1980年のフェラーリ512BBLMのウェーバーキャブレター付き12気筒DOHC水平対向エンジン。実際にムジェロサーキットを走行して収録した音源を新たに開発したV12専用のプロセッサーでアフターファイア音も再現しました。
 
■希望小売価格 5,880円(税抜5,600円)



最先端のV10サウンド
音源となったのは、ランボルギーニ・ガヤルドのバンク角90°を持つ水冷V型10気筒エンジン。等間隔燃焼を実現するために様々な設計思想の最先端技術を投入したこのエンジン音を再現しました。この音源をデジタル加工して特注のプロセッサーでエンジン回転に合わせて独特のエンジン音を発します。
 
■希望小売価格 5,880円(税抜5,600円)



迫力のV8サウンド
音源となったのは、シェルビー・コブラの7Lエンジン。低音が強調されたV8エンジン音をアイドリング音も含めて再現しました。 コダワリが感じられるサウンドです 。
 
■希望小売価格 5,880円(税抜5,600円)



官能的なジャパニーズV10サウンド
世界限定500台のみ販売される日本が誇るスーパースポーツカーサウンドがサウンドレーサーでも限定で登場。 最高出力560psを発生する4.8リッターV型10気筒の官能的なエンジンサウンドを再現しました。
 
 

  • Jackpot Slots